外壁の塗替えを安価でするために相見積もりを取ろう

家の内装や外装などをいじる時は、知り合いの業者に依頼していませんか?

確かに知り合いの業者に頼むと、多少なりとも安く見積もってくれます。
しかし安くと言っても、その会社の通常金額より安くなるというだけであって、一般的に安い金額になっているのかはわかりません。

ですので少しでも安く、外壁を塗替えたいと思っているのであれば、いくつかの業者に見積もりを依頼して、金額を比較することをオススメします。

その中で一番金額が安い業者を選ぶのも良いですし、そこからまたさらに安く値下げ交渉をするのもおすすめです。

それぞれの業者に相見積もりをしていることをまず伝えます。

そうすることで、業者側は「他社よりは安くします」という考えが、生まれます。

「A社では○円だったけれど、ここより安くしてくれるなら」というような言い回しをすると、値下げ交渉にもっていきやすいです。

また見積もり金額を聞いた後に、「他社と比較して検討します」というと、業者側から値下げ交渉可能ということを伝えてくる場合もあります。

この時に、担当の人の名前を聞いておくと、次に電話した時、スムーズに話しが進めやすいでしょう。

中には値下げ交渉はがめつい感じがして苦手という人もいるでしょう。
しかし言わないと損をしますので、ある程度割り切って値下げ交渉を頑張りましょう。

相見積もりをした時に、注意する点は、あまりにも金額が安い時です。

あまりにも安い業者は技術がなく、塗装が下手な可能性もあります。

ですので相見積もりする際は、それぞれの業者の口コミをネットで調べておくことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です